7/13(日)弥富市フィールドワーク

7/13(日)弥富市フィールドワーク

●日時 2014年7月13日(日)午前10時 雨天決行
●場所 近鉄・弥富駅・改札口前

郊外生活を研究するフィールドワークとして弥富市を歩きます。JR関西線と名鉄尾西線が乗り入れる弥富駅は、日本で一番標高が低い駅だそうです。
金魚の養殖が有名で宇宙へも行きましたが、そのころから生産は衰退、金魚田と呼はれる養殖池も半分以下になりました。
主に米作農業の地域ですが、昭和の初めに織物工場ができ、昭和の終わりごろまで栄えました。南沿岸部に広がる干拓地に競馬のトレーニングセンターや工場を誘致しています。