フィールドから : 観察の友 107号 – 200808

“共同研究近況” p.958
岡本大三郎 “軒下を開けて ( 巻頭 )” p.958
●旅姿四人づれ
岡本靖子 “ラッパ飲み ( 旅姿四人づれ No.24 )” p.959
平田哲生 “都市は劇場 ( 旅姿四人づれ No.24 )” p.959
茶谷薫 “バスの中の車椅子 ( 旅姿四人づれ No.24 )” p.960
佐宗圭子 “じーっ、じろり、ちらり ( 旅姿四人づれ No.24 )” p.960
久野裕美子 “古い墓石の「その後」調べ : 名古屋市内最大の墓地:平和公園 ( 一稿劇場 No.11 )” p.961
平田哲生 “ブリコラージュ ( 常滑ノート No.8 )” p.962
●定点観察
岡本信也 “水たまりの考現学から ( 定点観察 No.4 )” p.963
岡本大三郎 “佐久島へ ( 定点観察 No.4 )” p.963
加美秀樹 “転ばぬ先の杖、転びし後の杖。 ( 定点観察 No.4 )” p.964
中山正秋 “ガラスをめぐる3つの話 ( 定点観察 No.4 )” p.964
山田稔 “私のえらんだ文化財2006〜2007年度の登録” p.965
●デザインへ
武谷直子 “案山子異変?! : カットマネキンの台頭 ( デザインへ No.31 )” p.2008311 – 2008312
佐藤英治 “デッサンとデザイン教育 : 1 ( デザインへ No.31 )” p.2008313 – 2008314