駅前観測:数えてみればこんなに分かる:現代風俗(現代風俗研究会年報31号)

2006年に調べた「駅前同時大観測会」が本になりました。会員の関連ページは次の通りです。
佐藤英治 “観察・観測と表現” p.36-41
嶋村博 “駅前再開発を観察する” p.98-105
岡本信也 (報告) “駅前考現学の可能性:名古屋駅前風俗観測会” p.154-177 この項に次が含まれます。

佐宗圭子 “観測者はなぜか機械に近づくのであった:観測のみち第一歩” p.155
梶原敏明 “名古屋駅前のコロ車観測から” p.162-165
嶋村博 “おばあちゃんのうば車” p.166-167
岡本大三郎 “生きている小車:車輪を持つ運搬具” p.168-169
山田稔 “愉快な「駅前大観測会」” p.175-177

このほか同時期に一緒に活動した、森屋律子さんの投稿も掲載されています。
“名古屋駅前と恋愛空間:駅前広場におけるカップル観察” p.179-196


『駅前観測:数えてみればこんなに分かる (現代風俗研究会年報 31号) 』
編集:社団法人現代風俗研究会
発行:新宿書店
発行日:2009-12-24
定価:2,200円(税別)
ISBN:978-4-88008-403-9