「マチで見つけたモノと暮らし」展

マチで見つけたモノと暮らし展■日時 2010.5.8(土) – 5.18(火) 午前9時30分 – 午後5時
□休館日 5.12(水)
■入館料 無料
※ただし、館内の体験・発見プラザ「まち空間」は有料(大人200円/こども100円)
■場所 こども未来館 ココニコ
JR・名鉄「豊橋」駅から徒歩7分
TEL: 0532-21-5525
(愛知県豊橋市松葉町3-1 〒440-0897)



こんなものを展示します

●マチの観察
着せ替えのおばあさん(岡本靖子)
キャリーバッグの観察(梶原敏明)
子供の連れ歩き方、カワイイ、車の中から・車の中で、動物園でヒトを見る(茶谷薫)
車窓フィールド、車考、アメリカンデザイン(中根康高)
●軒下ミュージアム
軒下盆景、街角の盆景(岡本信也)
まち中で動物を探そう(岡本大三郎)
家からはみ出した道具たち(加美秀樹)
プラスチック容器の転用(佐宗圭子)
軒下ミュージアム(佐藤英治)
ものまね看板アート、おもしろ建築発見!、街角のとび出し坊や、フィギア氷の旗、街の芸術作品(武谷直子)
軒下考、軒下のかたち、長屋考(中根康高)
らくがき観察(山田稔)
●漂着物
渥美半島、知多半島、篠島、日間賀島、神島、三重白子海岸、沖縄古宇利、御津町御馬、田原市白谷、田原市福江(嶋村博)
●私のえらんだ文化財
ワークショップ「マチのけんきゅう・かんさつ会」
■とき 5月16日(日)10:30~15:00
□対象 小学生と保護者
■定員 15組(多い場合は抽選)
□材料費 無料
ココニコからスタートして、とよはしのマチをあるいて、あちこちを観察します。そのあと、フィールドカードをつくって、会場に張り出して展示します。案内人は野外活動研究会メンバーです。荒天中止です。
主催:こども未来館・野外活動研究会