「駅前同時大観測会」を準備中

【内容を更新しました。最新情報はこの次の記事を参照してください。5/9 午後11時】
現代風俗研究会(現風研=げんぷうけん)の、やまだますみさんが「駅前同時大観測会」を提案しておられます。野外研メンバーには、現風研の会員でもある人もいますから、有志でこの観測を実施する予定です。

大観測会に関する文章は、現代風俗研究会@VOXにあります。
今和次郎著・藤森照信編『考現学入門』(ちくま文庫)の「東京銀座街風俗記録」を読んでおくと、もとになった考現学(1925年)がわかります。


■日時 2006.5.12(土) 午前9時40分集合、50分観測場所で準備
■場所 JRコンコース金の時計から、高島屋エレベータ上がってすぐ

観測する方は、5月5日の事前練習を元に、次の点にご留意の上、ご参加ください。
○記録の基本練習を! 数取器の扱い、記録の取り方(用紙・書き方・記号の工夫・2人組での連携手法など)です。グッズを持ち歩いて、毎日5分でも。
○基本観測項目「男女別・年齢別」の判断で迷いを減らしたい。
○個別観測項目をえらんでおく。もちろん練習も。
 → 自分の関心領域
 → 人の頭/からだ/手や足、それぞれ部分に関わる衣服・持ち物を順に
 → 1925銀座調査をふまえたもの
○これ以外に何かあれば、お知らせ・コメントください。

観測する方は、5月5日の事前練習にご参加ください。→終了しました
■日時 2006.5.5(土・祝) 午前10時
■場所 JRコンコース金の時計前(高島屋エレベータすぐ)
観測手法の実験を行います。その結果を検討して、本番の観測について打合せます。
東京、京都・大阪で観測する予定の方の参加も、歓迎いたします。