まちを歩く:考現学視点から

●日時 2008年3月22日 午後1時から4時
●場所 橦木館、鍋屋町商店街のまち歩き
●参加費 300円

NPO法人橦木倶楽部の主催による、連続ワークショップ「まちを知る ひとを繋ぐ」の第1回です。岡本信也さんが講師として基調講演をされます。申し込むと確実です。


このワークショップを主催する「NPO法人橦木倶楽部」は、橦木館の維持・管理を担当し、名古屋市東区の「文化のみち」地域の景観維持や活性化のための活動をしています。モリコロ基金の助成を受けているそうです。
詳細はこちら「名古屋なんでも情報 – 連続ワークショップまちを知るひとを繋ぐ」をごらんください。