フィールドから : 観察の友 140号 – 20180401

フィールドから : 観察の友 140号 – 20180401

●特集 Webのアニマについて

岡本信也 “Webのアニマについて ( 巻頭 )” p.1330
茶谷薫 “情報と通信の発達” p.1331
佐藤英治 “デジカメとパソコンと” p.1332
岡本靖子 “アナログからデジタルへ” p.1332
山本耕一 “フィールドワークとロボット” p.1333
嶋村博 “スマホとケータイ” p.1333
鈴木善太郎 “パソコン職場の“考古学”” p.1334
齊藤基生 “教室から消えた私語” p.1335
岡本信也 “情報の塊、芥(あく)もくた” p.1335
茶谷薫 “金沢駅のジェネリック化” p.1336
岡本信也 “超高層ビルの谷間で” p.1336
嶋村博 “安城・花の木通り” p.1337
稲垣友仁 “引退した鉄道車両のマークを探して” p.1337
茶谷薫 “「平成の大合併」で” p.1338
佐藤英治 “野立て看板” p.1338
岡本大三郎 “公私の設計” p.1339
岡本信也 “富士見の坂” p.1339
児玉桂子 “お経の響き” p.1340
佐宗圭子 “福を呼ぶ欲望の「恵方巻き」” p.1340
山本耕一 “作家化するキュレータたち” p.1341
武谷直子 “ボーダーレス化するアート” p.1341