野外活動研究会・夏の発表会 2017 [8/20]

野外活動研究会・夏の発表会 2017 [8/20]

野外活動研究会は、2017年も夏の発表会を開催します。
午前の個人研究「町の観察報告」は、会員個人による研究の発表です。
午後は、共同研究「平成期をふりかえって : 1989 – 2018」です。美術、風俗、それぞれの側面からの報告から、議論を深めます。
この後、「ヤガイケン・トークセッション」は、参加者が自由に参加できるトークセッションの時間です。
どうぞ、お気軽に参加ください。

◆月日 2017.8.20(日)
◆時間 午前の部 : 10時 – 12時 午後の部 : 1時30分 – 5時
◆会場 名古屋市短歌会館 地下鉄東山線/鶴舞線「伏見」下車徒歩5分
◆参加費 500円(資料代・会場代)

会場案内 短歌会館へは、地下鉄の伏見駅が最寄りですが、栄駅からでも10分程度です。錦通に面しており、片側3車線道路の北側です。なお遠方からの場合、JR名古屋駅から30分程度かかります。


詳しい地図で見る
 名古屋市中区錦2-13-22 TEL 052-231-2233

★交流会=2次会 
☆時間 午後5時半 – (会場周辺)※希望される方は、事前にお申し込みください。
◎お問合せ このページ上部の〈お問合せ〉からどうぞ。

チラシのダウンロード(PDF 646KB)サイズに注意。

★プログラム
午前の部●個人研究「町の観察報告」

佐藤 英治 軒下のアウトドアライフ
茶谷 薫 献血ルーム
山本 耕一 FAKE SHADOW(うそかげ)
岡本 信也 ジェネリック・シティとアイデンティティ

午後の部●共同研究「平成期をふりかえって : 1989 – 2018(その1)」

現代美術をめぐって・・・三頭谷 鷹史 美術は芸術? 風俗?
現代風俗をめぐって・・・嶋村 博 平成期の風俗・生活の変貌/岡本 靖子[付言]街角風俗ウォッチング

ヤガイケン●トークセッション……共同研究から

交流会
午後5時半より、別会場で行います。(実費)
参加希望の方は、このページ上部の〈お問合せ〉から、連絡ください。

★発表者・会員の方へ★
□9時半から準備します。
□発表用資料は、原則A4サイズ(枚数自由)で、30部をご用意ください。