11/17(日)岐阜県笠原町...まちの観察会

11/17(日)岐阜県笠原町…まちの観察会

●日時 2019年11月17日(日)午前10時 雨天決行
●集合 JR中央線太多線・多治見駅 改札口を出た辺り

岐阜県の笠原町(もと土岐郡→現・多治見市)は、かつて「窯業の町」として知られ、輸出用焼き物の一大生産地でした。1950年代にはタイルが中心となり、現在でも日本一の生産量だそうです。
交通面では、東濃鉄道・笠原線(多治見-笠原)が、1978年まで運行していました。その後は自動車になりました。
今回は多治見から路線バスでたずね、笠原のまちを観察します。どうぞご参加ください。