禁煙のハリガミ

禁煙のハリガミ
8月24日から越後妻有アートトリエンナーレを見に新潟県十日町市に行きました。泊まった安宿のトイレに禁煙のハリガミがありましたが、3行目の「なるべく」というのに、店主の優しさを感じました。このところの嫌煙運動が原理主義的な傾向になっていることに違和感がありましたが、まだまだ世の中捨てたもんではないと思いました。
偶然入った一杯飲み屋さんでも、温かな人情に触れ、つい飲みすぎてしまいました。点在するアート作品よりも、町の人たちの方がずっと感動的で印象に残っています。
サトウ


※『Notes from Yagaiken』への投稿を転載しました。