カタログ原稿

愛知大学の印南先生が、博物館関連の授業でミュージアムボックスをとりあげ、今年の春(期日は未定ですが、おそらく4月)、その成果を学内で展示することになり、野外研が協力することになりました。


期日や展示スペース、経費予算など不確定なことも多く、ご迷惑をおかけすると思いますが、ぜひご協力下さい。
〇まずは、カタログを作りますので、原稿テキストと写真をお願いします。
 体裁はA4判タテ、
 野外研のページは、ミュージアムボックスや野外研についてのテキストと、
 それぞれの作品紹介(1ページに二人)となります。
・写真/デジカメの場合はそのままで、写真はこちらでスキャンします。
・作品タイトル/表題として使う予定です。
・作品データ/採集地、採集日など
・作品解説文/300字未満 (学生は200字です)
・個人データ/氏名、ふりかな 簡単な自己紹介(50字程度)
◎原稿の締め切りは、知立でワークショップが行われる2月11日です。
※お願い:テキストについては作業が簡便になりますので、
 できれば、メールで送って下さい。
 写真のデータ送付も歓迎します。