フィールドから : 観察の友 132号 – 201508

nl_132●特集 エネルギーと風俗 No.3

岡本信也 “汗ダクダク、労働とはなにか ( 巻頭 )” p.1234
佐藤英治 “パリの物乞い” p.1235
嶋村博 “看板を持つ青年” p.1236
やまだますみ “イベントでの労働” p.1236
武谷直子 “わが家の内職、事始め” p.1237
齋藤基生 “手植えから機械植えへ” p.1237
茶谷薫 “黒板の価値(板書減)” p.1238
児玉桂子 “自動化する寿司屋” p.1238
茶谷薫 “盗電合法” p.1239
岡本信也 “機械と人間” p.1239
岡本靖子 “自動洗濯・乾燥機の時間と経費” p.1240
佐宗圭子 “エスカレータの人々 ( 絵解き屋・図んでん堂 No.15 )” p.1241
佐藤英治 “駅のエレベータ” p.1242
山田稔 “電脳(コンピュータ)が構成する世界” p.1242
武谷直子 “畑の扇風機” p.1243
岡本大三郎 “螺旋の水車” p.1243
茶谷薫 “畑に太陽光パネル” p.1244
山本耕一 “ダイソン球のこと” p.1244
中根康高 “電気エネルギーと労働エネルギー : 資料2015年5月” p.1245
岡本信也 “労働と遊興 : 常滑にて ( 常滑ノート )” p.1245