10/20(日)岩倉市・郊外研究フィールドワーク

10/20(日)岩倉市・郊外研究フィールドワーク

●日時 2013年10月20日(日)午前10時 雨天決行
●場所 名鉄犬山線・岩倉駅

近年は名古屋郊外のベッドタウンとして人口も増え、高齢化率も全国平均より低いと言われる岩倉市を14年振りに歩きます。
弥生時代の遺跡である大地遺跡など古くは縄文時代から人々が暮らし、中世末期からは岩倉城の城下町として栄え、尾張地上の中心地の一つとして発展してきました。
岩倉街道や、山車巡行、のんぼり洗いなど、有形無形の文化が残っています。